2016年05月16日

映画館〜レヴェナント:蘇えりし者

恒例の友達と映画に行く日です。今回は、かのレオ様が5度目のノミネートにして悲願のアカデミー賞を受賞した【レヴェナント:蘇えりし者】を鑑賞することにしました。厳しい大自然の中で起こる悲惨な出来事ですが、実話がベースということに驚きです。レオ様、迫真の演技で、アカデミー賞は誰も文句がないところでしょう。個人的にはトム・ハーディー氏にも助演男優賞を差し上げたかった…。坂本 龍一氏の重厚な音楽と撮影賞3年連続受賞エマニュエル・ルベツキ氏の素晴らしい映像美、かたずをのんで見つめている間に157分が過ぎてしまいました。

16-05-17.jpg

イニャリトゥ監督らしい宗教的なメッセージもあります。4Dなどで座席が動かなくても、心が揺さぶられる映画でした。

ニックネーム れんまま at 22:20| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字