2016年08月17日

お精霊送り

3月に亡くなった義母の初盆を迎えました。こういうことには疎い私。いろいろな方に教えていただいて見よう見まねでそれらしい盛り物やお膳をしつらえ、なんでもほめてくださる優しい和尚さんのおかげでちゃんとできたような気になりました(笑)。16日の夜はお精霊送りです。京都は大文字の送り火が有名ですが、京都の外れのこのあたりでは独特の新精霊(あらじょらい)送りというものがあります。まずは二つのお寺合同でこの地域で今年亡くなった方のために、家族や親せきが念仏を唱えながら大きな数珠を回します。なんの加減か超高速で回る数珠。筋肉痛やわ…。そのあとは近くの駐車場で新精霊送りの盆踊りをするはずが、ここでまさかの大雨!急遽お寺の本堂で踊ることになりました。無形の民俗文化財のこの踊りはなんとも間延びしているのですが、本来の供養としての古風な踊りらしいです。よくわからないまま、前で踊っている人のまねをしながら適当に手足を動かして「ホ〜イ!」と掛け声をかけます。やれやれ、これで新精霊は無事送れたかな?義母の「ま、ま、そんなとこやろなぁ」という声が聞こえたような気がします。

16-08-16b.jpg


【その他のいろいろの最新記事】
ニックネーム れんまま at 16:58| Comment(0) | その他のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字