2016年05月16日

映画館〜レヴェナント:蘇えりし者

恒例の友達と映画に行く日です。今回は、かのレオ様が5度目のノミネートにして悲願のアカデミー賞を受賞した【レヴェナント:蘇えりし者】を鑑賞することにしました。厳しい大自然の中で起こる悲惨な出来事ですが、実話がベースということに驚きです。レオ様、迫真の演技で、アカデミー賞は誰も文句がないところでしょう。個人的にはトム・ハーディー氏にも助演男優賞を差し上げたかった…。坂本 龍一氏の重厚な音楽と撮影賞3年連続受賞エマニュエル・ルベツキ氏の素晴らしい映像美、かたずをのんで見つめている間に157分が過ぎてしまいました。

16-05-17.jpg

イニャリトゥ監督らしい宗教的なメッセージもあります。4Dなどで座席が動かなくても、心が揺さぶられる映画でした。

ニックネーム れんまま at 22:20| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

謝罪は…

よく行く映画館にMX4Dが出来ました。今まで2回行った4DXと何が違うのか?MX4D、アメリカ製、+料金1200円、座席が青。4DX、韓国製、+料金1000円、座席が赤。その他にも違いがあるらしいけど、とにかく一度は体験しましょう、ということで行ってきました。【シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ】。同じ映画を観たわけではないので違いは明確ではないけれど、ガンガン、グイグイ動きます。煙もうもう、風ひゅうひゅう、匂いも水も適所に。200円お高い分、画面との一体感がよいような気がしました。気のせいだけかな(笑)。肝心のストーリーですが、アベンジャーズが外敵から地球を守ってくれるのはいいけれど、巻き添えを食らった一般市民が亡くなれば家族は悲しいし、恨みもするというお話。

16-05-11.jpg


帰ったらアメリカのオバマ大統領が広島を訪問するとういニュースでもちきりです。訪問はするが、謝罪はしないと…。かの国では原爆投下は正しい選択だったと思われているようです。しかし広島、長崎で犠牲になったのは、ほとんどが一般市民です。広島では罪のない市民が約14万人も亡くなり、多くの人が後遺症で苦しみました。立場上オバマ大統領が謝罪できない事情もあるでしょうが、一般市民を巻き添えにしたことについては謝罪があってしかるべきだと思います。早くオバマ氏のいう「核なき世界」が実現して、戦争は映画の中だけになりますように。
ニックネーム れんまま at 23:39| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

スターウォーズ4DX

友達が4DXなるものを体験してみたいというので、エキスポ109シネマズに行きました。ついこの間IMAXで観たばっかりのスターウォーズ、次は4DXです^^。ストーリーはどうってことはないけれど、映像と音響が素晴らしい!それを4DXで鑑賞したらものすごく楽しい!前回姫路まで【マッドマックス 怒りのデス・ロード】を観に行ったときには、これを超える4DXはなかなか出ないんじゃないかと思ったけれどあっさり超えました(笑)。しっかり座ってるのにズリズリ落ちていくほど座席動きます。3点シートベルトが欲しいかも。本物の雪が3回も降って感激!座席が一番前だったので雪が手に取れました。代わりに匂いが分からなかった…。話によると場所によってはわかりにくいそうです。最初からなかったってことはないよね?座席が一番前のメリットはフラッシュが画面と同化すること。マッドマックスの時は中央ぐらいだったのでフラッシュが点滅すると壁面にあるフラッシュのほうを見てしまうのです。上映映画館の違いかもしれないけれど…。今回は画面が点滅して見えて迫力でした!他にもいろいろ楽しい動きがいっぱい。これを超える4DXはなかなか出ないんじゃないかと思うけど、またあっさり超える映画が出るのかな?たのしみですね〜。

16-01-24a.jpg

家に帰ったらよじが、ちっちゃいお座布団の上で三つ指ついてお出迎え。実はこれちっちゃいお座布団ではなく、スターウォーズのおさらいに古いのを借りて以来、はまっているレンタルビデオ屋さんの袋…。ちゃんと毛を取ってきれいにして返します^^。

16-01-24.jpg

ニックネーム れんまま at 16:46| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

次世代IMAX

大阪エキスポシティに次世代IMAXができました。18m×26mという巨大なスクリーンで上映しているのはやっぱりスターウォーズ。大騒ぎしているファンと違って大昔のエピソード4しか観たことがなく、どうなんだろ?とレンタルビデオでエピソード1〜6まですべて鑑賞。単なるSFと思っていたけど、3までのエピソードでストーリーに深みが出て面白い。おさらいも済んだし、行ってきました、次世代IMAX。いや〜、ものすごい迫力の映像と12ch次世代サウンド!ここまで進化したのね、生きててよかった(笑)。3部作らしいのでまだどう進むかわからないけどストーリーは今一つ…。だけど映像は素晴らしかったので、次作もここで観たいなぁ!

16-01-11.jpg

今回の悪役の名前は【カイロ・レン】。我が家にいるのはカイロならぬホットカーペットでぬくぬくの【ホットカーペット・レン】^^。逆立ちしても悪役キャラにはなれない、ぽやぽやなわんこです(笑)。
ニックネーム れんまま at 16:38| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

4DX〜マッドマックス 怒りのデス・ロード

関西にはなかった4DX映画館が次々にオープン、またはオープン予定です。【4DX「体感型(4D)」とは、3Dのその先を演出する為の最新劇場上映システム4DXモーションシートが作品中のシーンと完璧にリンクし、前後左右上下へ稼働。 光・風・水(ミスト)・香り・煙・雨など人間の五感を刺激し、まるで映画の中に入るように深くストーリーに触れ合うことが出来ます。】ということで映画と遊園地アトラクションが合体したようなもの?どっちも大好きな者は行くしかないでしょう(笑)。しかし観たい【マッドマックス 怒りのデス・ロード】を上映しているのは姫路です。高速を利用して片道130km走ってまで映画見に行くか…。行ってきました!4DXの演出で字幕スーパーの内容理解できる?と心配したけど全然OK、ほぼストーリーなし。派手なアクションの連続で大盛り上がり。3Dで画面飛び出す、座席ほぼ動きっぱなし、水降る、風吹く、煙漂う、光る、なんだかお部屋の芳香剤のような匂いがする(場面的にオイルが焼ける臭いのはずだけど)、背中蹴られる、足首叩かれる、髪が乱れるほどの突風が吹く、いろいろ盛りだくさんで、楽しかった!れんぱぱちょっと物足りないって言ってましたが、2時間近くもガンガンやられたら疲れそうなので、こんなものでいいと思うけど…。また行きたいか?と言われたら近いところで安ければ、という感じかな。もうすぐ大阪吹田市に「次世代 IMAX」が登場します。映画もどんどん多様化していきますね。こちらも楽しみです。

15-11-02.jpg
ニックネーム れんまま at 21:56| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

新世紀

うちから車で1時間近くの京都桂川に巨大イオンモールができました。京都初出店のブランドとかいろいろあるらしいのですが、目的はそこではありません。行く気になったのは新時代スクリーンULTIRAと新音響ドルビーアトモスの最新映画設備を備えた8番スクリーンです。8番スクリーンで上映中だったのは【猿の惑星 新世紀】。スクリーンは湾曲していて大きく、音は50近くのスピーカーがあるとかで、雨の音は上から、猿の声が後ろから聞こえたり、となかなかリアルです。映画の題名だけではなく映画館も新世紀を体験しました。思えば前作の【猿の惑星 創世記】は旧時代の映画館最後の上映となった祇園会館に行ったのでした。この猿の惑星シリーズはストーリーが面白く、いろいろ考えさせられることがあります。3作目もあるらしいけど、次はどんな映画館で観るのかな?DVDかも(笑)

14-10-17.jpg
ニックネーム れんまま at 16:28| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

映画館〜エリジウム

『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督の映画ということで行ってまいりました。舞台は2154年の地球です。犯罪と貧困がはびこる荒廃した地球と、富裕層だけが住めるスペースコロニー『エリジウム』。『第9地区』のようなぶっ飛んだ面白さはないけれど、やっぱりよくできた設定で面白い!よくよく考えたら矛盾だらけで、ラストもこうなったらこの先どうするねん?と突っ込みたくなる話ではあるけれど、久しぶりにたっぷり楽しめた映画でした。140年後は生きていないけれど、生まれ変わってたとしても、たぶん薄汚い地球にしか住めない貧乏人のはずだし、このラストはやっぱりよかったねと思うのです^^。

13-10-04.jpg
ニックネーム れんまま at 23:32| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

映画館〜ウルヴァリン:SAMURAI

お気に入りの俳優さん、ヒュー・ジャックマンが主人公の『X-MEN』シリーズ、ウルヴァリンの映画、ということで行ってまいりました。今回の舞台は日本。だけど、外国から見た日本はこうなの?という不思議な感じ、どうやら日本には忍者と侍とヤクザがいないとダメみたいです(笑)。まあ、元はアメリカン・コミックだしね。刃物内蔵の死なない人間が主人公の話に、忍者や侍がいるのもあたりまえってところかな。日本ではピンチが続くウルヴァリン、ついに自慢のアダマンチウムで出来た爪がなくなってしまいます!SAMURAIの戦いは終わったけれど、この先どうするねん?と思っていたらエンドロールの途中で次回もあるよ、みたいな映像が…。観ずに席を立って帰った人が何人かいたけど残念でした〜。映画は場内が明るくなるまでしっかり観ましょう^^。

P1090775.gif
ニックネーム れんまま at 22:55| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

映画館〜マン・オブ・スティール

かの有名なスーパーマンが【マン・オブ・スティール】という題名になって登場しました。クラーク・ケントの誕生秘話から新聞社に入社するまでのお話。バットマンシリーズのクリストファー・ノーランが原案ということで、違った方向からのスーパーマンが見られるか、と楽しみに行ってまいりました。主役のスーパーマンは新人だけど、周りの俳優陣が豪華です。実のお父さん役のラッセル・クロウは貫録十分、さすがの存在感。育ての親のケビン・コスナーも、農夫にしてはかっこよすぎるけれど、こうあって欲しい正しい父親役がぴったりです。加えて優しいお母さん役のダイアン・レイン、こんな人たちに育てられたクラーク・ケントは地球人と違う特殊能力を持っていることに悩みながらも正義の味方に育つ…。という話のはずなんだけど、クリプトン星の悪いやつが地球侵略にやってきたら2人して壊す、壊す、壊す、そんなビル街のど真ん中でケンカせんでもいいのに、思いっきり地球破壊してるやん。一般市民の巻き添えと総被害額はいくらだ(笑)。アメリカ人てば、もう9・11忘れたのかな?ストーリー的にはそこそこ面白かったけれど、アクションはちょっとやりすぎましたね〜。

13-09-18.jpg
ニックネーム れんまま at 23:31| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

映画館〜ローン・レンジャー

酷暑の毎日、涼みがてらに映画館に行ってきました。同じ料金でも長い映画なら、涼む時間もたくさんある、というわけでもないけれど、149分の【ローン・レンジャー】を観ました。ストーリーもアクションもハデハデで、中だるみもなく、とってもよくできていいます。何とも不思議なキャラクターのトントの過去が物悲しい…。ジョニー・デップって絶対インディアンではないと思うんだけど、ああそうか、納得してしまったりして(笑)。相棒役のアーミー・ハマーもいい感じで、これからブレイクしそうな予感です。愛馬シルバーの演技も笑える^^。暑さも吹き飛ぶ、楽しい映画でした。

13-08-07.jpg
ニックネーム れんまま at 23:09| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

映画館〜アイアンマン3

(さらば――アイアンマン)というサブタイトルがついている【アイアンマン3】。バットマンも一応3部で完結したし、こっちも3部完結なのかな?と観に行ってまいりました。今回ちょっと節約で2D鑑賞にしたけれど、これで十分でしょう、というぐらいの迫力映像と音響です。ストーリーよりも遊園地感覚で映像を楽しむ映画ですね。133分もあっという間に過ぎてしまいました。で、完結したかというと、続く気満々みたいです。どう続けるんだ?という気もするけれど、とりあえず【アベンジャーズ2】ですね。アメリカ映画もマーベル・コミックスばっかりだなぁ〜。中身少な目で楽しいし、ストレス解消には最高だけどね^^。

13-04-29.jpg
ニックネーム れんまま at 23:32| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

映画館〜世界に一つのプレイブック

評判がいいので見に行った【世界に一つのプレイブック】、なんとアカデミー賞演技賞の4部門全てにノミネートだそうです。結果ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を獲得しました。主演男優賞にノミネートされていたブラッドリー・クーパーも演技がうまい!彼も男前なだけじゃなかったのね(笑)。とってもアメリカらしい、楽しくてハートウォーミングなラブストーリーでした。

13-03-19.jpg
ニックネーム れんまま at 22:57| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

映画館〜ダイ・ハード ラスト・デイ

ブルース・ウィリス人気シリーズも第5作目ともなれば、いまいちかも?とか言いながら行ってまいりました。相変わらずハデハデなアクション、そこそこのストーリー、まずは満足…だけど、舞台はチェルノブイリでウランやら放射能やらいっぱい出てきて、それを中和するガスがあるから大丈夫!という展開にちょっと待てよ、そんなものがあるならさっさと大量生産して福島に送って欲しい…と言いたい。アメリカって核兵器大量に保有しているのに、放射能関係にお気楽なんだなぁと思いました。

13-02-15.jpg

ブルース・ウィリスは今年7作の映画に出るそうです。そういえば3本続けて彼の出ている映画を観ていたのでした。ちょっと先だけど、12月公開予定『RED レッド2』が楽しみかな〜。
ニックネーム れんまま at 23:35| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

映画館〜ムーンライズ・キングダム

よくいく映画館、TOHOシネマズ二条にはプレミアスクリーンというのがあって、通常の約2倍幅のリクライニングシート、フロントテーブル、足置き台までついた豪華版です。当然料金はお高いか?といえば大抵通常料金で鑑賞できます。今度観たかった【ムーンライズ・キングダム】は初日の初回をこのプレミアスクリーンで上映です。絵本のように綺麗なかわいい島で、豪華な俳優陣とちょっと変わった子供たちが織り成す不思議な雰囲気の物語です。映画の内容もプレミアスクリーン共々大満足です。警官役の多いブルース・ウィリスはここでもやっぱり警官で、子供たちを思いやるとってもいい人です。次はまた“世界一運の悪い男”【ダイ・ハード ラスト・デイ】が始まるので楽しみです!

13-02-09.jpg

映画で、かわいい登場わんこが死んじゃったのが、ちょっとさみしい…。れんの頭がボサボサだなぁ〜^^。伸ばしたいけど中途半端です。
ニックネーム れんまま at 23:57| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

映画館〜LOOPER ルーパー

映画館に行く楽しみの一つは、最新作の紹介です。それを観て気になっていた映画が公開されたので、行ってきました。【LOOPER ルーパー】近未来タイムトラベルものです。ダークナイト・ライジングのジョゼフ・ゴードン=レヴィットがブルース・ウィリスの若いころを演じますが、特殊メイクで似せているとはいえ、このお二人同一人物といえるほど似ているわけじゃないのよね。そんな細かいことは無視して観ていると、それはそれなりに面白い。30年経っても主人公の性格はあんまり変わっていないから、やっぱり同一人物ね^^。

13-01-15.jpg

よじにそっくり柄のにゃんこはとっても多いけれど、顔はみんな違います。にゃんこ好きにしかわからない違いかな?
ニックネーム れんまま at 23:52| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

映画館〜レ・ミゼラブル

ミュージカルはあんまり好みではないのですが、前評判の高さと、お気に入りの俳優さん達、ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイに惹かれて行ってきました。詳しく知らなかったストーリーもよく、感動の歌声、俳優陣の熱演に心が震えました。多数のアカデミー賞候補も納得です。ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイのお二人にはぜひ主演男優賞と助演女優賞を取ってほしいところですが、主演男優賞はリンカーンのダニエル・デイ・ルイスがいるので厳しいかな。美男美女はアカデミー賞には縁のない人が多いのよね〜。

13-01-14.jpg

ニックネーム れんまま at 23:03| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

映画館〜007 スカイフォール

007といえばお正月の目玉映画、と思っていたら、後から後から出てくる映画に押されて気がつけば上映回数が激減しています。お正月まで待ってたら終わってしまいそう…。これはやっぱり映画館で観たいので行ってきました。シリーズ23作目だそうですが、私はダニエル・クレイグ演じる、中年でちょっとダメなところもあるジェームズ・ボンドが一番好きです。悪役のハビエル・バルデムの気色悪さも相当なもの。イスタンブールや上海、軍艦島にスコットランド、次々変わる舞台に007の過去を垣間見せるストーリーにも引き込まれ、あっという間の143分でした。年末なのにお正月映画観ちゃったよ(笑)。

12-12-16.jpg

ニックネーム れんまま at 23:33| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

映画館〜エクスペンダブルズ2

最強無敵の傭兵軍団エクスペンダブルズ、というけど、おっさんたちの平均年齢は一体何歳かな(笑)。一昔前なら考えられないほどの豪華な顔ぶれです。ストーリーはおなじみ、勧善懲悪、ドンパチ派手派手でストレス解消^^。一人見慣れない若くてかわいいのがいるな〜と思っていたら中盤で死んじゃいました…。後で調べたら、マイティ・ソーのクリス・ヘムズワースの実弟、リアム・ヘムズワースだそうです。そういえば似ているな。兄弟そろって今後が楽しみな俳優さんです。

12-11-08.jpg
ニックネーム れんまま at 22:59| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

映画館〜アルゴ

《事実は小説よりも奇なり》とか言いますけど、へぇ〜、こんなことがあったのかと驚いてしまいます。実話を映画化したといえば、脚色たっぷりで嘘っぽいかな?と思っていたのですが、そんなこともなく始終リアルな雰囲気です。最後の方は登場人物になったかのように、全身に力が入ってハラハラドキドキ(笑)。オスカー候補最有力だそうですね。ベン・アフレック監督素晴らしい!俳優としては今回ひげ面なので、くせのある長い顎が目立ちません^^。

12-10-26.jpg
ニックネーム れんまま at 23:20| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

映画館〜最強のふたり

障がい者の映画となると暗そうなイメージだけど、コメディタッチのドラマです。何せフランス映画ですからね。障がい者をスポーツカーの助手席に乗せてぶっ飛ばしたり、マリファナや煙草を吸わせたり、風俗に行ったり、やりたい放題(笑)。お金持ちだからできると言ってしまえばそれまでだけど、何も楽しめなかった主人公が前向きに生きていこうと思えるようになる過程は感動ものです。いつも友達と行く映画は、時間や曜日の関係もあって10本の指で数えられるほどのお客さんしかいないのに、この映画は7割ほどの入りでした。やっぱり評判いいんだなぁ。だけど障がい者への接し方をこの映画で学ぼう、と思ったらきっとダメでしょう(笑)。

12-09-21.jpg
ニックネーム れんまま at 23:51| Comment(0) | 映画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする